Takashi Suzuki | Statement

 


works
statement
biography
contact
 
 
 

I'm exploring a new definition of seeing photograph.
Even if photography exists as a method for interpreting the world, I believe what photographs capture are different from what the human eyes sees.
I am interested in how the photographic subject is perceived, than what the photographic subject actually is, and also in what changes the photographed information.
I create photographic works that make you feel as though you are seeing something totally different from the person next you.

  私は「写真を見る行為とはどういうことなのか」を探究しています。
写真に写されたものを「見る」という行為は、写真が世界を理解する一手段として存在するとしても、肉眼で世界を見ることとは違うものだと思っています。
何が写っているのかということより、写真となった被写体がどういうふうに知覚されるのか、またそこに写された情報は、見る人によってどう変化していくのか、ということに 興味があります。
私は、あなたとあなたの隣で作品を見ている人が、全く違う経験や、感覚を覚える作品を作りたいと考えています。

 
(C) Takashi Suzuki,all rights reserved